川崎じもと応援券でタバコは買えるの?使い方で注意すべき4点

1万円で1万3千円分の価値がある「川崎じもと応援券」っておいしいですよね。最大5万円で6万5千円まで申し込めるのですが…何に使いますかね。最初に思いついたのはタバコとお酒なんですが、残念ながらタバコは買えないとのこと。

ここでは、川崎じもと応援券の使い方、気を付けるべき注意点についてまとめます。

川崎じもと応援券の利用期限

一応利用期限は、令和3(2021)年1月31日(日)までとなっています。

今は第二次募集に対する配布が行われており、あと4ヶ月くらいあります。これが余裕があると感じるか無いと感じるかは人それぞれでしょうが、最大部数5冊を購入した人は、月1万円以上のペースでつかわないといけません。
気をつけましょう。

おつりはもらえません!

まぁ、これは当然でしょう。10円の商品を買って990円おつりを受け取るなんてことが出来たら、現金ばらまいているのと一緒ですからね。

ただ、このルールのせいで、購入する商品の合計を計算して、ぎりぎり「千円単位のキレにいいところのちょっと上」を狙うは面倒くさいですよね。

タバコとか商品券は買えません

以下に代表される物に対する支払いに「川崎じもと応援券」は使えません。

  • たばこ
  • 金券、商品券(ビール券、お米券、図書カード 等)乗車券、切手、印紙など…くくるのであれば換金性の高いもの
  • 税金、保険料、電気・ガス・水道・電話料金
  • 不動産関連(家賃、駐車場代など)
  • 風俗っぽいもの
  • 特定の宗教・政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの
  • 川崎市が適当と認めないもの

川崎じもと応援券が使える店舗は限定

この応援券は、川崎市内かつ参加している店舗のみで利用可能。

利用できる店舗になる条件も「中小規模店舗」であることが条件となっており、一般的によく利用する大型店舗や大きめ企業の店舗は使えません。ただコンビニなどは、ブランド自体はおおきいですが、フランチャイズ契約で実質個店的な扱いになる場合が多いので、使えるコンビニは結構多いです。

自宅近く、通勤通学路沿いのコンビニで使えるかは「川崎じもと応援券が使えるコンビニマップ」でまとめているので参考にしてください。